FBSの入金不要ボーナス口座では、スキャルピングは厳しい

レバレッジ3000倍まで対応している海外FX業者FBSにて、
「入金無しでボーナス運用してリアル資金を作り、
 その資金を使ってFX一攫千金をしてみよう」
ということで、10月23日から実際にその計画を実行していました。

取引対象は、値動きの大きなGBPAUD。
この値動きの大きな通貨ペアを、レバレッジ最大にして売る
ということをしていましたが、
気が付けば、それから約3週間が経過。

一時は、「もうすぐで資金が2倍に到達!」というところまでは
来たのですが、それから値段が戻ってしまい、
現在は3週間くらい前と同じ残高水準にあります。

GBPAUDの現在

FXで一攫千金をするための利乗せ手法の記事で書いていたように、
「このタイミングで利乗せしたい!」というポイントで
その思いの通りにショートポジションを増やせれば、
見事に資金2倍化成功だったのですが…、

私が現在使っているFBSの入金不要ボーナス口座は、
最大レバレッジが50倍以下に制限されており、
さらに0.01ロット×最大5のポジションしかで持つことができません。

そのため、望むところでポジション追加することができず、
あえなく長期戦になってしまっています。

有効証拠金は あまり増えず…、
増えるのは少しずつのスワップポイントだけという状態です。

それにしても、ちりも積もれば山となるというように、
毎日の少ないスワップも積もれば意外と大きな利益となるのですね。

現在のところは、0.84ドル×5ですから、4.2ドルがスワップの利益。

運用資金100ドルからスタートと考えると、
3週間のスワップ運用だけで、+4.2%の利益となっています。

1ヶ月で換算すれば、月利5%超の運用が実現しているということですね。

しかし、これじゃあ、
ただのハイレバレッジのスワップトレードです。

私が実験として目指しているのは、

  1. 今の入金不要ボーナス口座で100ドルを200ドルにする
  2. 利益として出た100ドルをスタンダード口座に移動する
  3. スタンダード口座で100ドルを500ドルにする
  4. 利益として出た500ドルをゼロスプレッド口座に移動する
  5. ゼロスプレッド口座で500ドルを2000ドルにする

というステップで、入金0円からリアルの2000ドルを作ること
ですから、当初の目的とズレてしまっています。

「・・・だったら、得意なスキャルピングで勝負してみれば?」

という考えも、一瞬浮かんできたのですが、
FBSの入金不要ボーナス口座は、
レバレッジ制限ポジション量制限があるだけでなく、
スプレッドも広いんです。

普段はスプレッド0.1~0.5pips+手数料という好条件でやっているのですが、
FBSの入金不要ボーナス口座では、それができません。

FBSの入金不要ボーナス口座は、手数料無料ではありますが、
その分以上に、大きくコストがかさんでしまいます。

FBSのスプレッド

EURUSDやGBPUSDなどは、広すぎってほどでもないですが、
USDJPYやEURJPYは2.4pipsもありますし、
全体的にクロス円のスプレッドは広いです。

この条件でも、頑張ればスキャルピングができないわけではないですが、
普段の2倍以上の取引コストがかかるということに、
FBSの入金不要ボーナス口座でのスキャルピングには大きな抵抗
感じています。

ただ、今回の100ドルを200ドルに成功して、
現在の入金不要ボーナス口座からスタンダード口座に移行することができれば、

手数料無料で0.5pipsからの条件でトレードできるようになり、
また、レバレッジも最大3000倍を活用することができるようになりますので、
それまでの辛抱です。

とはいえ、この次段階の計画を行うにしても、
まずは今の200ドル化計画を成功しなければ始まりませんね。

GBPAUDの今後の値動き次第では、
少しポジションを動かしてみようかな。


ブログランキングに参加していますので、ご支援を宜しくお願いします。
あなたの応援クリックが、「誰かのFX人生を救う」ことにつながるかもしれません。
     ↓ ↓ ↓

  にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

Warning: Use of undefined constant お名前(ニックネーム可) - assumed 'お名前(ニックネーム可)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nycnyc2/public_html/ZAN/taka-kuni_net/www/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31