海外FXブローカーのパフォーマンス1位と最下位で8%の利益差が発生中

私が世界トップクラスのEAと考えるALYSGINZO_SystemRegulusEAを、5つの異なる海外FXブローカーで2018年9月にリアル運用開始してから、約3週間が経過しました。

一般的に考えると、同じEAを同じ日時に稼働開始させたわけですから、その運用成績は、5つFXブローカー間で大きく変わることは無いように思えるでしょう。

しかし、FX取引は、株式取引のように取引市場が共通・固定されているわけでは無いのですから、FXブローカー毎にFX取引をできるレートや条件が異なり、利用するFXブローカーによって運用における有利・不利が大きく変わってきます。

  • 「どのFXブローカーが最も有利に資金を増やせるのか」
  • 「どのFXブローカーが最も安全なのか」

この客観的データを、リアルマネーの運用によってとり始めたところ、実際に僅か3週間で大きな利益差が生じています。

最新運用成績

スタート資金 現在残高 利率
Tradeview(トレードビュー) 100,000円 113,967円 +13.9%
TradersTrust(トレーダーズトラスト) 100,000円 113,798円 +13.7%
AXIORY(アキシオリー) 100,000円 111,912円 +11.9%
BigBoss(ビッグボス) 100,000円 105,904円 +5.9%
XM(エックスエム) 100,000円 107,683円 +7.6%

現在、最も資金が増えているのは、Tradeviewの+13.9%
一方、最も資金増が遅いのは、BigBossの+5.9%

パフォーマンス1位と最下位で利益率差は8%あります。

この3週間、一時はXMがパフォーマンス最下位であり、
途中でBigBossを抜かすなど、順位の多少の変動は今後もあるでしょうが、
現状で実際に8%もの利益率差があると行くことは、

同じEAを使うにしても、
100万円の運用ならば、8万円の差、
300万円の運用ならば、24万円の差、
1000万円の運用ならば、80万円の差が
利用するFXブローカーによって異なるということです。

しかも、この8%の差は、僅か3週間に生じた差ですので、
仮に今後も同じような差が生じ続けたとすると、
1ヶ月間で12%、1年間で144%もの差が生じることとなります

これだけでも、ブローカーの選択の重要度が分かります。

私はメイン口座の方では、長くTradeviewTradersTrustを愛用しています。
サブ口座としては、AXIORYを使っています。

当ブログにて「海外FX業者のパフォーマンス比較」研究をする前から
上記3つのブローカーは、自分自身の中でも大本命でしたが、
本研究上でも、私の経験則の通りの結果となっています。


ブログランキングに参加していますので、ご支援を宜しくお願いします。
あなたの応援クリックが、「誰かのFX人生を救う」ことにつながるかもしれません。
     ↓ ↓ ↓

  にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

Warning: Use of undefined constant お名前(ニックネーム可) - assumed 'お名前(ニックネーム可)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nycnyc2/public_html/ZAN/taka-kuni_net/www/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31